友人から結婚式のメールが着たら

今の時代、連絡は何でもメールで済ませられるようになりました。会社を風邪で休む時も、待ち合わせの時間に遅れる時も、送信スイッチを押すだけで済むのです。この機能は大変便利ですが、相手と向き合わない一方通行の味気無さがあります。送信ボタンを押した後、返信が一向に来なかった時、一抹の不安を覚えた人は多いことでしょう。そんなメール連絡で、冠婚葬祭の知らせが届いたらどうでしょうか。結婚式の連絡も一斉送信で済ます若者も増えたと言いますが、出欠連絡の返信が一割ほどは届かないといいます。その訳は、正式な案内が届くと思っていたため、あえて返信をしなかった人がいたためです。やはり、結婚式の案内は、正式な文書で通知して、出欠通知用の返信はがきを同封した方が無難でしょう。また、今の世の中でも携帯の機能を使いこなせていない人も結構います。冠婚葬祭に関することは、メールではなくて、手紙や電話など、相手の正面に向かって表現できる手段が良いでしょう。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.